2013年07月16日

マルチカム?導入

ようやくマルチカムを導入しました

ロシア製マルチカムを入手したかったのですが、導入の目途が立たず…

でもマルチな山猫や連邦保安庁コスがしたい…我慢できない

ということで(?)、ポーランドHELIKON-TEX社製品を導入しました


HELIKON-TEX製 ACU (マルチカム camogrom)


HELIKON-TEX製 コンバットシャツ (マルチカム camogrom)

内務省や連邦保安庁の部隊で実際にコレを着用しているかはわかりませんが(多分してない)、
ひとまず、マルチな内務省・連邦保安庁特殊部隊”風”の格好ができそうなので満足です
(志低いなぁ・・・)

ベルクロ部分の裁縫がやや甘い気がしますが、価格の割にしっかりとした作りで好感が持てます
というか、CRYE社製が高すぎィ



ところで、この辺は商標の関係だと推察しますが、マルチカムではなく、”camogrom”という迷彩パターンとして販売されています
本家CRYE社のマルチカムと柄・色彩の差異がどれほどあるのかは、ぱっと見判断付きません
(まぁ、例によって私が無知なだけの可能性が非常に高いのですが)


でも、ちゃっかり自己主張をしているところに何か好感が持てます。ちょっとカワイイ

この辺は余談ですが、ポーランドのパンテラ迷彩、個人的に結構好きなんですよねぇ…
是非ロシア内務省・連邦保安庁等の特殊な方々には着用していただきたい


ともあれ、これでマルチな山猫コスができそうです。実戦投入が待たれます!


<おまけ>

小物もちまちまと集めていたので、ついでにご紹介を


SPLAV製?ワンホールバラクラバ
ニット帽
赤ボーダーシャツ
SPLAV製ダンプポーチ


本当はデジフロ柄の6sh112用にTechinkom製のダンプポーチが欲しかったのですが…(妥協)



実際に取り付けてみると、色の違いが結構目立ちます( ´∀`;)

…まぁ、いいか(志低ッ!)




同じカテゴリー(装備)の記事画像
БТК групп ВКБО 3 фуражка летняя
БТК групп ВКБО 2 шапка утепленная и шарф
БТК групп ВКБО 1 балаклава
splav
山岳フローラ迷彩服
КЗС (KZS)
同じカテゴリー(装備)の記事
 БТК групп ВКБО 3 фуражка летняя (2014-11-08 00:13)
 БТК групп ВКБО 2 шапка утепленная и шарф (2014-11-06 01:43)
 БТК групп ВКБО 1 балаклава (2014-11-05 01:47)
 splav "KITE" ゴーグル (2014-05-03 18:13)
 山岳フローラ迷彩服 (2013-09-28 22:43)
 КЗС (KZS) (2013-05-01 23:22)

Posted by Bilibin  at 22:43 │Comments(5)装備

この記事へのコメント
おお~!これは素晴らしい!コンシャツとセットとは!
CRS同志が仰るにポーランドのマルチカムはスエズ迷彩と呼ばれているそうです。CAMOGROMの謙虚なのに雑な主張が萌えポイント過ぎィ!114514点!
Posted by にべあにべあ at 2013年07月17日 00:40
>同志にべあ

茶色い山猫、いつでも行けますよ?(チラッ
ポーランド装備もド素人なんでよくらかりませんが、camogromはHELIKON社が使っている呼称で、Suez迷彩は別メーカーの呼称っぽい・・・
それともポーランドではマルチカム柄をSuez迷彩と一般的に言っているのか・・・

うーむ、わからん!
Posted by BilibinBilibin at 2013年07月17日 06:54
名称はどうなんでしょうわかりません!miltec等の偽マルチカム明らかに違うのでわかるのですが、これは私もどこが違うのか全然わかりません笑!

もしよければお聞きしたいのですがコンシャツの肘パッドはどんな形のタイプでしたか?肘のパッドの形状、無地の生地の色と首回り、腕の小さいポケット有無等で結構判別基準になりそうです!
Posted by にべあにべあ at 2013年07月17日 21:15
>同志にべあ

ちょこちょこっと写真撮って、後でお送りしますね~
Posted by Bilibin at 2013年07月18日 00:46
申し訳ない公式でバッチェ写ってました笑 使用例が無いか探して見ます!
Posted by にべあにべあ at 2013年07月18日 02:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。